筆記



【シンイ二次】雨4

「死ねぬな…」

チェ尚宮が念を押すように言った。
はは、と笑いとも吐く息ともつかない音をもらして、チェ・ヨンは肩を揺らす。

それから、クククと何が可笑しいのか笑った。
ついに狂うたか、とでもいうように怪訝な表情を浮かべるチェ尚宮を横目で見ながら、
チェ・ヨンは言う。

「あの方は、俺を生かす方策をよくよく心得ていらっしゃる」

しばらく、笑ったあと、まったく忌々しい、と本気で苛立つ様子で身体を揺すると
鎧ががしゃりと鳴った。
医仙を開京に連れ帰ったら王に申し出てあった通り、護軍の職を辞するつもりであった。
政にはかかわらず、二人、都に残れぬのなら野に出でて、庵でも編み…。

そのようなこと、夢の中でさえあり得ぬことではないか。

いまその道を選ぶことは、自分と医仙を殺す道であっただろう。
医仙不在のいま、チェ・ヨンに選びうる道は、死なぬこと、そして戻る場所を守ること。
はあ、とため息とともにつぶやく。

「結局あの方は思いどおりにしちまうんだ」

言わんとするところを何とはなしに悟って、チェ尚宮はじっと顔を見る。
甥は当分の間、どこかに行ってしまう心配はなさそうだった。

気づくと、先ほどまで絶え間なく音を立てていた雨はやみ、
軒先からぽつりぽつりと滴を落とすだけになっている。

「新兵をつのる計画を立てねばならぬ」
チェ・ヨンはぐっと身体を伸ばし、一度チェ尚宮に向き直ると、行く、と低い声で言い、
踵を反した。

チェ尚宮は何か声を掛けようと思ったが、見つからず、ただ一つうなずいた。

生きよ、とただ胸の内で言葉にする。
生きよ、と。

どちらに向けて言ったかはしかとはわからず、ただ思った。
生きておれ、と。

(終わり)




にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
by kkkaaat | 2013-09-29 11:57 | 雨【シンイ二次】 | Comments(12)
Commented by yu-yu at 2013-09-30 21:56 x
はじめまして、ミチさん。
小説ブログ村よりお邪魔させていただきました。
私はシンイにどっぷり嵌ってしまって、ブロガーさんの素敵なお話を毎日楽しみにしています。
ミチさんの「雨」のように、ウンスが天穴に入った後の王様や王妃様、チェ尚宮とヨンの場面は初めてでした。
「あぁ〜、そういうやりとりがあったんだぁ。」と、新しい場面がまた私の中に出来上がりました。
(終わり)となっていたのが残念です。
また、お話を読みにお邪魔させてくださいね。
Commented by 九条友 at 2013-10-01 14:43 x
「死ねぬな」
このセリフにドキューンです(笑
生きて帰りをまってほしいです
Commented by kkkaaat at 2013-10-01 15:30
>yu-yuさん
はじめまして。登録したばかりで、早速読んでいただいてありがとうございます。
私も想像以上にはまってしまって、ドラマを何度も見返しています。それでもものたらず、私も素敵なお話で癒されてます! 何度も読みに行って、さらにあきたらず自分で書いてもまだ足らず(笑)
雨のシーンは脚本ではそうなっていたという話をネットで読んで、なるほどなあ、と納得しました。ドラマでもあったらよかったですよね。
他の場面も書いていきたいので、もしよかったらまた読みにきてくださいね。
Commented by ミチ at 2013-10-01 17:13 x
>九条さん
ドキューンと響いたとしたらとっても嬉しいです!
ヨンを生かす、というのがウンスの何よりの望みですもんね。
それを汲んでヨンも長年頑張ったと思います。
Commented by 比古那 at 2013-10-10 00:21 x
チェ尚宮、良いですねぇ。
映像で見えるような文をかかれますね。

死なせない。ウンスの強い思いがヨンに染み付いてくれて良かった。

Commented by kkkaaat at 2013-10-10 14:02
>比古那さん
チェ尚宮、かっこいいですよね。さすがヨンの叔母さんだわ、
って見ながらいつも思っていました。
なんかドラマを見ていると、ウンスはヨンを生き残らせるために
高麗にタイムスリップしたように思えてなりませんでした。
Commented by saikai at 2013-10-16 11:03 x
はじめてコメントさせて頂きます。
お話、とても良かったです。
ヨンが4年の間、ウンスを待ち続けられた理由が納得できました。
チェ尚宮の「死ねぬな・・・。」という言葉は、気丈な叔母らしい慰めと励ましが感じられて、ヨンのそばに、この方がいて本当に良かったと思いました。
素敵なお話を有難うございました。
Commented by kkkaaat at 2013-10-17 23:43
>saikaiさん
はじめまして、話を読んでいただき、ありがとうございます。
私も、ヨンが四年という月日を経てなお、あの信じきった笑顔を浮かべられたのはなぜなんだろう? とドラマを見たとき思っていました。脚本家の方が書いていて、でも映像にはならなかったという内容をネットで見て、すごく納得したので、それを使って書いてみました。
チェ尚宮は目立つ役ではないけど、印象的でしたよね~。気丈だけど芯が優しいというか、本当に素敵なキャラでした。
こちらこそ、こうして感想までいただいて、本当に感謝です。
Commented by yoko at 2013-12-08 02:15 x
「死ぬな」、「生きよ」たったこれだけの単語ですけど、
ピタッとあそこにはめ込み持ってこれるのが、すごいな、と
感服してました。
それに、、ネットから仕入れ脚本家さんの情報から、あれだけの会話と展開に広げられる、やはり凄いと感じ入りつつ、楽しんでます。
Commented by kkkaaat at 2013-12-09 01:27
>yokoさん
チェ尚宮のセリフ、褒めていただいて、ありがとうございます。
二次小説って、「あの」キャラクターがまた動いている、
しゃべっているところを見たい、と書き読むものだなので、
セリフがキモだと思っています。
なので、それを気に入っていただけると、本当に嬉しいんです!!

そして、妄想力だけはあるんです私(笑)
ときどき、妄想をやめて、その力を他のことに使ったら、
もう少しまともな人間になれたのでは? 
と真剣に考えることがあります…。
しかしその妄想で、少しでも楽しんでいただけているなら、
ほんと嬉しいです!
Commented by さんご at 2014-02-28 08:32 x
初めてコメントさせていただきます。このような世界を知って日々読ませていただくようになってまだ日が浅いのですが、毎日楽しく読ませていただいています。更新も待ちどうしいですが、前のも何度も繰り返してます。あきませんから。幸せな二人を読んでは仕事にせいをだしています。ゆっくりでかまわないです。つづきをまってます。
Commented by kkkaaat at 2014-03-14 10:52
>さんごさん
はじめまして、お返事が遅くなりまして大変失礼いたしました。
飽きずに読んでくださっている、とのコメント、とても嬉しく読ませていただきました!
更新はゆっくりですが、ドラマシンイで感じたこと、もらった楽しさを二次小説の形でですが、ぼちぼちと書き続けたいなあ、と思っています。
仕事の合間に、ちょこちょこと覗いていただけたら嬉しいです。
続き、待っていると言っていただけたのに応えられるよう、書いていきますので、どうぞよろしくお願い位しますね♪
<< 【シンイ二次】明日の風1 【シンイ二次】雨3 >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
ウンスノートから読んでし..
by 比古那 at 13:31
あー、やっとたどり着けま..
by 比古那 at 10:48
みちさん お元気でしょ..
by mm5210 at 12:59
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
ブックマーク
以前の記事
検索