筆記



【シンイ二次】颶風 2



屋敷まで数十歩、急ぐほどの距離ではないのだが、チェ・ヨンの足は速く、
ウンスもそれを追いかけるように早足になる。
裏庭の見えるウンスの部屋は外に向かって両開きになる戸窓で開け放てる。
その戸窓をつかむと、チェ・ヨンは一枚だけを手前に引いて開けると、
履物を蹴散らすように脱いで中に上がった。
ウンスが履物を脱ぐやいなや手を引いて、部屋の中の戸横の陰に引き込むと、
夢中でウンスの顔を両手で包み、ぶつけるように口を合わせると、ただ無言で
何度も角度を変えた。
ウンスを飲みこもうとでもするように、舌が口の中を強くこすりあげる。

「お会いしたかった」

性急だった口づけが、ようやく少し落ち着きを取り戻す頃、頬をつかむようにしていた手を、
ウンスの身体に下ろして抱きしめながら、チェ・ヨンはそう言った。
口づけで紅潮していたウンスの顔が、さらに首元までかすかに赤らむ。
屋敷を空けた後に戻ると、チェ・ヨンは必ず第一声そうウンスに言うのだ。
気の利いた言葉でもなんでもないが、率直に告げられる気持ちに、
ウンスはいつも頭に血を上らせてしまう。

ウンスが何か答える前に、また口はふさがれて、戸にもたれたままずるずると、
二人して座りこむ。
しばらくすると時折口が離れて、見つめ合う時間が増えてくる。
唇が遊ぶように、触れたり離れたりを繰り返しながら、
チェ・ヨンはウンスに尋ねるのだ。

「このひと月半、都に何かかわりはありませんでしたか」

開京のことなど、手裏房やら于達赤から逐一報告を受けていて、知らぬことなど
ひとつもないはずなのに、数日でも屋敷を空ければいつも律儀にそう尋ねる。

「診療所に、少しずつ人がきてるの。やっぱり今でも病気の人はあまり来ないけど、
怪我人はずいぶん運びこまれるようになったわ。お屋敷のユ先生のところに行くと
身体を縫い針で縫われるが、その代わり血が止まって傷口も腐らないって評判よ」

高麗の人々は薬を信用しないので、ひどく嫌ってなかなか飲もうとはしない。
ウンスの診療所にも、最初は木戸の外から中を覗くひとばかりが多くて、
患者などひと月ほども一人も来なかった。
仕方がない、女の医員というだけでひどく珍しいし、何よりは大護軍のお屋敷だ。

ただウンスが、石鹸やら歯磨き粉やら自家製のクリームやらを、屋敷の使用人にまず配り、
それの評判が広まると、女たちがちらほらと覗きに来るようになり、
そうした女たちの子どもや夫の怪我を診てやるうちに、
ごくわずかずつだが患者が増えてきたところだった。

「それはよかった」

チェ・ヨンは心からほっとしたようにそう言った。
婚儀を上げた皐月の末に診療所を開き、竹春のころまでのウンスの退屈ぶりといったら
なかったのだ。
夏の暑さもあいまって、戸窓を開ききって、部屋の縁に座って脚をぶらぶらとさせて。
皇宮から屋敷に戻って、チマをまくりあげ、膝下を白くあらわにして庭に向けて
放り出したままぼんやりと寝転がっているウンスを見たときは、
チェ・ヨンは思わず駆け寄って、乱暴にチマを引き下ろした。
ウンスは、いいじゃない、自分の家なんだから、と不満顔だったが。

「あなたが出立の前に、元医仙の診療所、と看板を書こうか、と言い出したときは
どうしようかと困り果てました」

冗談に決まっているでしょ、とウンスが口を尖らせる。
チェ・ヨンは嬉しそうにそれを指でつまもうとして、ウンスに嫌がられて、笑う。

これまでも数日、十日程屋敷を開けねばならぬことはあったが、このたびは
重陽の佳節(九月九日)の翌日から、ひと月半もの間、慶州に行かねばならなかった。
することがないウンスが何をしでかすか、チェ・ヨンは口には出さなかったが、
気が気ではなかったのだ。

そんな風なとりとめのない話を聞きながら、チェ・ヨンはウンスの髪を触ったり、
唇を指でこすったり、指に触れたりと忙しい。
それでいて目はじい、とウンスにすえたままだ。
聞いてるの? とウンスが聞くと必ず、聞いております、と答えるので、
ウンスはもう大分前に尋ねるのも止めてしまった。

ウンスの声が言葉よりも、意味のない息遣いばかりが多くなるころ、
ねえ、とウンスがしゃべるのをやめる。

「どうする、寝屋に行きたい?」

そう言いながら、顔を前に出してチェ・ヨンの下唇を少しだけ、噛む。
すると、チェ・ヨンの目をすぐに熱が覆い、また手を両頬に添えて、
何度かウンスの唇を深く吸った。
だというのに口を離すと、真面目に考えこんで黙ってしまう。

「どうしたの?」

思っていたのとは違った反応に顔を覗きこむと、目があった。

「実は、寝屋に行くには、少しばかり障りが」

と言うチェ・ヨンの声は妙に深刻そうだ。
急に心配になって、ウンスはチェ・ヨンの額に手を当てる。
熱はない、顔色もよい。

「慶州から開京まで八日ほど、風呂にも入れず、水浴びもできておりません」

何を言い出すのかと思っていれば、チェ・ヨンはそんなことを言い出した。
雨にも降られましたし、かと思うと秋も深いというのに日射しが強く汗ばむ日も、と続ける。
ウンスの目が細められ、何が言いたいのと、微かに苛つきがよぎったのを見て、
チェ・ヨンは、結論を言う。

「何が言いたいのかと言うと、俺はちとばかり」

ウンスから視線が外れ、がっかりしたような表情がチェ・ヨンの顔に浮かぶ。

「きたない」

ぷっ、とウンスが噴き出す。
それなら、ヨンシクに湯浴みの支度をしてもらいましょう、とウンスは立ち上がる。
準備ができるまで、何か食べて待っていればいいわ、
と厨屋に行こうとするのを座ったまま、手をつかんで引き止めて。

「湯など沸かさずとも、水でかまいませぬ」

と言い放つ。そのせっかちな言葉に、ウンスは思わず笑った。
それから、チェ・ヨンの腕を引っ張り上げて立たせると、くん、と鼻を鳴らした。
そして、からかうように言う。

「なんなら、ご一緒しましょうか」

チェ・ヨンは目を見開いて、一瞬言葉を失った後、噴き出した。

「まったく、あなたという人は」

そう言ってひとしきり笑った後、笑みを収めてウンスに顔を寄せ、真面目な顔で
わざとらしく思い悩んだ口調で言う。

「本気でおっしゃったのですか、それとも戯れ言か。
看板の件があるので俺には判断がつきませぬ」

今度はウンスが噴き出して、チェ・ヨンの胸を拳でとん、と叩いた。



にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
by kkkaaat | 2013-11-22 22:19 | 颶風【シンイ二次】 | Comments(24)
Commented by lily at 2013-11-22 23:32 x
いつも楽しく読んでます♪

残念「元医仙の診療所」 じゃないんですね(^O^)
そのうち患者さんする優先するウンスにやきもきして、診療時間が大幅に短くなるんじゃ?
想像すると楽しいです。



Commented by ちび at 2013-11-23 00:08 x
男盛りのヨン。8日もお風呂なしでは、いくらいい男でもね~.     
ウンスの手作り石鹸で、ゴシゴシしておいで。そしてその後は。♡♡    でも、ヨン生真面目だね。サラッと、俺風呂入ってないし~と、軽く言えば良いことなのに。 まーヨンらしいけど。                                                              石鹸の良い香りで、翌日ウダルチたちを羨ましがらせてください。(^^)
Commented by 比古那 at 2013-11-23 00:10 x
・ウンスの声が言葉より、意味のない息づかいばかり増えたころ

こんな艶っぽい表現があるものなのですねぇ…。思わず息を飲みました。

にわかに熱を帯びた様子を下唇を甘噛みする事でさらに色気を感じたところ、まさかのオチ。

吹き出しました。

新婚生活を垣間見て流石はウンス。看板の発想は見事(笑)晒された脚にあわてふためくヨンの必死な顔が目に見えるよう。

「きたない」←大爆笑

ご一緒します?なくだりも、この時代にはない話でしょうから、大胆な奥さまにますます驚かされ、翻弄され続けてほしいものです。

そこら辺にあるという、離れて請い欲しながら待ち続けた二人に訪れた小さな幸せ。

パフェやケーキのような甘々な話もいいけど、私はこのように日常から甘味を感じるような、というのか、ふとした時に甘さが引き立つような話に心を持っていかれる様です。

特別もいいけど、何気ないときに感じる愛情というか。…ま、新婚真っ盛りに一ヶ月半も夫が戦場へ、は私たちの日常にはあまりあるものでもありませんが。

うまいこと表現できないのですけれども。

大きな嵐の前の静けさ。そんな気がしてなりません…。


Commented by pekoe at 2013-11-23 01:55 x
私も、「きたない」←ここで大爆笑(笑)。

ヨンの焦りをもて遊ぶかのようなウンスの口から次々と発せられるし、表情はクルクル変わるし、ヨンの想像を絶するような行動を取るし...

旦那様は大変ですね(笑)。でも、そんなウンスが、戦いの場から戻ってきたヨンの心をほぐしてくれるのでしょうね。羨ましいw
Commented by itukichikal at 2013-11-23 02:07 x
きたない←うけました!

8日もお風呂に入れていないと告白するヨンがかわいい。しかも沸かす時間がもったいないから水でいいって(笑)一月半も離れてたんですから待てませんよね。

ウンスは上手をいきますね~一緒に入るって!一緒にお風呂に入る二人を想像しちゃいましたよ( 〃▽〃)ドラマではキ・チョルの入浴シーンだけでしたからねぇ…韓国ドラマでよくある男優さんのシャワーのサービスショットがありませんでしたから。

甘いお話の後には波乱が待ち構えているのでしょうからその前に存分にイチャイチャしてください。
Commented by トナン at 2013-11-23 06:58 x
こんばんは(^O^)♪

チェヨンがどれだけウンスに逢いたかったのか凄く伝わってきます。
「お会いしたかった…」

私もチェヨンに言われてみたいゎ(笑)

昔は男女(夫婦)が一緒にお風呂に入るなど考えられなかったのでしょうか?…

もしウンスが本気で、チェヨンと一緒にお風呂に入るってチェヨンに伝えたら…実際入っちゃったらチェヨンはどうするのかしら?

あまりの事に石像のように固まってしまうのでしょうか?(笑)

先が早く読みたいのは山々ですが…お身体ご自愛下さいね
(*^^*)
Commented by iymar at 2013-11-23 08:34 x
どうりで・・・。ひと月半も離れていたのなら、口づけだけで終わるヨンでは、ないはずなのに、今回は違う展開・・・?と思っていたら・・・。

「きたない」ですか~(*^_^*)
お笑いです!
なんか天下のヨンもやっぱり私たちと同じ人間なのだと、あんなにいい男でもお風呂に入ってないと汚いんだと(笑)
妙に親しみを感じたのは、私だけでしょうか。

この続きってありますか?楽しみにしています(^^)/~~~
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 08:44
>lilyさん
新しい話、読んでくださり、ありがとうございます!
「元医仙の診療所」この看板かかげたら、いろいろとチェ・ヨンや周囲が
がんばったことが全部ぱあに(笑)

早めに戻ってきたチェ・ヨンが、なぜか診療所の入り口に座って、
じーーっと診療が終わるのを待っていて「屋敷の中で休んでいてよ」
と言われても「ここで終わるのをお待ちします」と動かない、
別に睨んだりするわけでもないけど静かなプレッシャー…
というような光景をよく想像してます。
営業妨害とウンスに後で叱られるさまも(笑)
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 08:52
>ちびさん
高麗では入浴や、川などで身体を洗う習慣があり、かなり清潔だった
みたいですから、匂いのある男チェ・ヨンもワイルドで素敵とはいえ、
さすがに八日の行軍の後には自分でも汚いなあ俺、と思ったでしょう。
ウンスは清潔好きでしょうし。

真面目な顔で、真剣に指示を出しつつ、石鹸のよい香りがふわ~っと
漂うヨン。自分は香りに鼻が慣れちゃって、ウダルチたちがニヤニヤする
理由がわからず、睨みつけるヨンだったりして。
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 10:38
>比古那さん
表現を褒めていただき、本当に嬉しいです!
二次小説同じような場面が多いので、どうしてもワンパターンに
なっちゃいそうなのを、四苦八苦して書き換えてます(笑)

お二人さん、さすがに新婚、いちゃいちゃいちゃいちゃしてますが、
さすがに八日間の行軍後、そのまま突入して新妻に嫌われたくない
という男ゴコロ。
ドラマで血がついてたときも、ウンスを遠ざけようとしてましたから、
穢れから遠ざけたい、というような気持ちもあるのかもしれません。

笑っていただけて嬉しいです!
本人わりと大真面目に言ってますわりと真剣に悔しいと(笑)
ヨンはもうこれ一生ウンスに翻弄され続けるでしょうね。

ちょっと期待させといて、いちゃつきだけで申し訳ない、と
少し思っていたので、そう言っていただけると嬉しいです。
こういう日常のいちゃつきみたいなの、すごく好きなんです…。

ウンスが午後口元にご飯粒つけて診察してる(患者さん超気にしてる
けど言えません)ところにヨンが戻ってきて、無表情のまま
取ってあげて、そのまま小屋の外に出て待ってるとかそういうの。

一緒に楽しんでいただけて、ありがとうございます!
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 10:46
>pekoeさん
ダーティーヨンに反応くださり、嬉しいです!!
ヨンは人に左右されない男ですが、ウンスにだけは振り回されても、
それが嬉しいという。
指圧がツボって痛気持ちいい、というのと似てますかね(違うか)
ウンスと会ってると、みんな明るくなるというか、心が晴れるような
イメージがあります。
生真面目なところのあるヨンですから、本当に緊張がほぐれるような
普段は感じない心持ちになってるんだろうなあ、と想像してます。
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 10:54
>itukichikalさん
ダーティーヨン、大人気(笑)
やっぱりいざ始めてから拒否られるダメージを考えれば、
先に言っておこう、というヨンの判断は正しかった(笑)
正面突破な男ですが、ウンスに関しては、ことが成就しただけに、
今度は嫌われたくない、というようなことも考える余裕が出て
きたのかもしれません。

二人一緒は私も見たい覗きたい実況したい(//∇//)
風呂が閉鎖された空間ではない高麗では、大変な困難を極めることですが。
そういえばシャワーorお風呂シーンなかったですね…。
キ・チョルさんのシーン見ながら、これきっとサービスショットなんだよね…
とりあえず、堪能しておこう…とまじまじと見たことだけは覚えています。
ヨンって本当に露出少なかったですよねヽ(`Д´)ノ
Commented by きら at 2013-11-23 10:55 x
ドキドキする展開も良いけど・・こんなにすごく穏やかなヨンとウンスの冗談も交えた会話・・・聞いてるきらは朝から幸せだわ・・
ヨンのお背中流しましょうか?(笑)
Commented by グリーン at 2013-11-23 12:32 x
ウンスからのお誘いを身体は反応してもさすが八日もお風呂に入っていなければ気が引けるのでしょうか。
「俺はちとばかりきたない」思わず笑ってしまいましたが、ヨンはさぞかし残念だったことでしょう。
「なんなら、ご一緒しましょうか」本気だったらヨンはどうするのかな。。

嵐の前の静けさなのか。穏やかな日々を送らせてあげたいと思ってしまいます。
Commented by 比古那 at 2013-11-23 12:32 x
おぅおぅいぇ~、そういえばそうでしたね。

慶昌君のところで、ウンスが肩を貸した頃。

あの、拭いてから先王が子供であることにはっとする場面。その直後のやたら目で追い始めたとこ、肩貸してあげる、の私的3コンボの時の、寄りかかるヨンにクンッと鼻をならしたウンスが血の匂いと呟くあれ。

あのあとからヨンが血の匂いと、返り血を気にしだす様な変化を見せたとき、わたしの中では両手を挙げて、エイドリア~~ン!!な気分でした。

分かりにくい(笑)

完全にウンスを意識し始めた様とヨンの絶妙なオトコ心とが表現されていて、もう!!大好物です。

思えば遠くへ来たものだ。

あの初々しいジレジレかぽーが夫婦になってるんですからねぇ。しみじみしてしまいます。
Commented by aki at 2013-11-23 12:55 x
ヨンは、可愛い!
結婚してからも、ウンスに対して、恥ずかしい部分があるし…
こと契りに関しては、やや強引さがヨンらしいのに、ウンスと早く、寝屋に行きたくて仕方ないんだけど、綺麗な身体でウンスと接したいとか、結構、可愛い。
これだと、慣れて飽きるほど、っていうには、ほど遠く、まだまだ、新鮮さ満点!
ウンスにゾッコンで、誰にも、触らせたくないし、見せたくない、ヨンの中にしまいこんでしまいたいのが、よく伝わってきて。
やっぱり、にやにやな私です。
一人の女性として、これほどまでに愛されるなんて、毎度ながら、ウンスが羨ましい限り。
私もヨンが欲しいー、って、ヨンの屋敷の門の前で叫びそうです。
日本の現代だったら、理想の夫婦で、年末ひっぱりだこに違いない!
あー、いーなー。
Commented by みみたび at 2013-11-23 15:15 x
ウンスを愛してるんですねえ。きたない自分が気になるなんて。一緒にお風呂いかがでしょうか?そういう習慣はこの時代はないのかな?おつきの者がお背中流したり・・・はあるみたいだけど。こちらにお邪魔していると、ますます続編が見たくなります。ただ、未来が決まっていて、悲劇なので難しいかな。王妃、ヨンが生きていると、歴史変わっちゃいますよね。とあまり深く考えず、今の二人の幸せを堪能したいです。
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 16:12
>トナンさん
こんにちは!
チェ・ヨンにそんなこと言われたら、全世界の女性がイチコロかと(笑)
あの目で見つめられたら、だいたい抵抗できる女性がいるのかどうか!
>昔は男女(夫婦)が一緒にお風呂に入るなど考えられなかったのでしょうか?…
これね、調べてみたのですが(調べたんかい!)、本当によくわからないのです。
日本でも江戸時代まで、浴場は混浴でしたし、そういう性規範というのは、
どうも現代の基準でははかりがたく。
高麗は李氏朝鮮に比べてわりかしオープン気味ですが、それでも
未婚の女性が肌を見せることに関しては、かなり厳しかったようですし。
一瞬かたまりますが、そこは高麗一の武将、すぐに肝が座って
ウンスミイラ取りがミイラになりそう(笑)
私のことまでご心配いただき、ありがとうございます。
今週、そして来週まで暇なんです(笑)
その後のことを考えて、書き溜めます!
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 16:19
>iymarさん
そう、こんなで終わるはずがない(笑)
結婚後、半年が経過しているので、まあ少しは自制心のきかしどころも
わかってきていると思いたいですが、どうでしょう。
>あんなにいい男でもお風呂に入ってないと汚いんだと(笑)
昔のアイドルみたいにご飯も食べないくらいのイケメンぶり
ですよね、ミンホチェ・ヨン。
生活感をイメージするのに苦労します!
私もこれだけ書いてきて、最近ようやく親近感が湧いてきました。
ちょっと前まで、ほんとアイドル(笑)

続きも書いていきますので、どうぞ読んでいただけると嬉しいです~。
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 16:21
>きらさん
朝から幸せになっていただけましたか?
それなら、こんなに嬉しいことはありません!
特別な幸せが、日常になっていく、そういう途中にヨンとウンスは
いるのかなあ、と想像してます。
ヨンのお背中、私も流したいが手が震えそうだわ(笑)
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 19:47
>グリーンさん
ウンスの現代的な清潔感というのを、一緒に暮らして目の当たりに
しているでしょうから、チェ・ヨンなら意外と気にしていそうな
気がします。

本人多分、大真面目(笑)
かなり真剣に残念がっているでしょう~。
でも今や夫婦ですから、まあ屋敷にいる間はそれなりに自由がきく、
という感じで少し余裕も出てきている部分はありそうです。

ウンスの言葉、けっこうヨン、悶々と考えて、
後で意を決して申し出たりしそうな気もします(笑)
「天界ではそのようなことは凡常のことなのでしょうか」
「おおかたの夫婦(めおと)がそうする風習なのであれば、
それに従うのもやぶさかでなく…」みたいな。
そしてウンスに「あははは、冗談よ」と流されるという…。
頑張れチェ・ヨン(笑)
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 20:32
>比古那さん
あの肩を貸すシーンは、名場面ベスト10に入る、ときめきシーンでしたね。
ウンスがこの高麗の世界のリアルを感じはじめ、
ヨンは今までの世界を律していたルールが崩れ始めて
新しい価値観が導入されていく。

本当に、うぉおぉおおおおエイドリア~ン!! な感じですわかります。
本人がまだしかと意識できてないころの恋心の発露。
私もこれがもう好きで好きで好きで。
だいたいこれがドラマなり漫画なり小説なりではじまると、
実際にゴロンゴロンと転がりながら、大きな声で、
「もう~~、くっついちゃえよう~~、好きなんでしょ~」
と常につっこみ続けながら読み、見続けるという。
シンイはこれがたっぷりあったので、本当に幸せなドラマでした…!

それがなんと二次の中で結婚までさせてしまって。
本当にどうしてこんなところまで書いてるんだろう(笑)
夫婦ですよ、夫婦。いろんな意味で(笑)
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 20:43
>akiさん
>ヨンは、可愛い!
ドラマ脚本的にはそんなに可愛いキャラ付はないと思うのですが、
何しろミンホヨンの笑顔やしぐさが殺人的に可愛いじゃないですか?
あのイメージが二次ヨンの隠れ可愛い行動を引き出しているような
気がします。
強引なんだけど、ちょっと子どもっぽかったり、隠しているのに、
ちょっと気持ちが表に出ちゃったり。

そういうところが、かっこよくもチャーミングな男チェ・ヨン…。
やっぱり最強のいい男です。

欲のない男が、たった一つ諦めなかったウンス。
本当にドラマでも大切に大切にしてましたよね。

>日本の現代だったら、理想の夫婦で、年末ひっぱりだこに違いない!
ウンスが主にしゃべり担当で、ヨン、ほとんどしゃべらないのに、
時たま横を向いて笑ってるショットにカメラがパンでアップ。
時折笑ってないのに目だけ優しくウンスを見ているところも
カメラさんは見逃さない!
それだけで、異様なほど人気が出そうです。
ああ、私も屋敷の前で列を作りたい(笑)
Commented by kkkaaat at 2013-11-23 20:50
>みみたびさん
一緒にお風呂、チェ・ヨンは大歓迎でしょうが、逆に現実になったら
ウンスがものすごーく恥ずかしがりそうです(/ω\*)

本当にこのドラマ、続編とまでいかなくても、映画か2時間SPにしてほしいなあ、
と思ってしまいます。
すでにキチョルの死亡時期など変わってますから、
(っていうかヨンの年齢からして史実は完全に違っているので)
もしこうだったら的な感じでファンタジーかSFでいいと思うのですよ!
歴史変わって幸せでした、な映画、あのキャストでやってくれたら
絶対に見に行きたいです~。
<< 【シンイ二次】颶風 3 【シンイ二次】颶風 1 >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
ミチさん、おはようござい..
by ミジャ at 08:01
ウンスノートから読んでし..
by 比古那 at 13:31
あー、やっとたどり着けま..
by 比古那 at 10:48
みちさん お元気でしょ..
by mm5210 at 12:59
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
ブックマーク
以前の記事
検索