筆記



【シンイ二次】蜃楼(かいやぐら) 1

「颶風」の後日談の軽い話です。コメディ系?
少しずつ、ゆっくりめの更新になることを、ご了承くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大護軍がお怒りである。




「それも、かなり手ひどく立腹なさっているようなのです」

チュンソクは、眉間に皺を寄せ、護軍アン・ジェの前で、
くう、と首をうなだれた。
そうなのか、とアン・ジェは腕を組む。
アン・ジェも実はその噂は耳にしていた。
昨日、左右衛を率いる大護軍貢夫甫が、アン・ジェのもとにやってきて、
兵たちが怯えている、とこぼすのを半信半疑で聞いたところであった。

「お心あたりはないでしょうか」

チュンソクがすがりつくような目つきで、アン・ジェを見た。
幼馴染で位階も近く、気安い関係であるこの護軍ならば、
酒でも飲み交わしながら何か話しているのではないか、と思ったのだ。
アン・ジェは、いや特には、とうーんと首を横に倒し、考え込みながら答える。
大護軍貢夫甫も、于達赤隊長チュンソクと同じようなことを思って
アン・ジェのもとへとやってきたらしいが、
特に実りのある情報は持ち合わせておらず。

「開京を守りきれなかった我々の不甲斐なさに、怒っている、
という辺りが理由だろうか」

アン・ジェは、唇をひねりながらチュンソクにそう言ってみる。
するとチュンソクは、それもありますが、と恐る恐る口を開く。

「むしろ、ユ先生を危険な道のりへと送り出したことを、ご立腹なのでは」

チュンソクがそう言うと、ああっ、とアン・ジェが額に手を当てた。

「それは頭に来ているだろうな」

ご立腹どころじゃないだろう、と言うとチュンソクの眉が八の字になる。
それからアン・ジェは、はた、と気づいて顔を上げる。

「しかしだな、お前は別にユ先生を天穴に送り出してなどおらぬだろう」

はあ、とチュンソクは答える。

そうなのだ。チュンソクにはウンスの皇宮脱出を手助けしたなどという
記憶は一切ないのである。大護軍チェ・ヨンと共に、天門から帰還したウンスが
説明したあれこれから、于達赤の決死隊がウンスの開京から出るのを護衛した、
ということを聞いただけである。

「しかし、ユ先生の話をうかがいますと、私がそれをした、
というのはどうも真実まことに本当のことではあるようなのです」

チュンソクはしてもいないことなのに、拳を握りしめて、
心の底から悔いるように言う。

「なんで俺は、ユ先生を天門までお守りし、その後もお供しなかったのかっ!」

そう言いながら、チュンソクは自分の頭を強く殴る。
いや、お前、だからやっていないって、とアン・ジェが驚いて慌てて止める。

「テホグンがお怒りなのも、無理のないこと。
しかしながら、このように皆が怯えていては、士気にかかわります。
乱の始末で寝る間もない忙しさですし、
ここは何とかお怒りを解いていただく方法を考えねばなりませぬ」

その前にだな、とアン・ジェがチュンソクの肩をつかんだ。
あいつはどのように怒っているのか、どうもそれがはっきりせぬ、
とアン・ジェがチュンソクに言う。
怒鳴りつけられたか、はたまた殴りつけられたか。
どのように叱責されたのか、その子細を話してみよ、と言うと、
チュンソクは眉と眉のあいだがひっつきそうになるほど眉間に皺を寄せる。

「お叱りになってくださるのなら、まだましなのです!」

チュンソクは半分悲鳴のような声で、訴え始めた。




にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
by kkkaaat | 2013-12-22 04:11 | 蜃楼【シンイ二次】 | Comments(29)
Commented by mamikoっち♪ at 2013-12-22 08:09 x
おはようございます!
お邪魔したら新作が!
しばらく新しいヨンに会えないかと思っていたのでとても嬉しいです。
ゆっくりの、少しずつの筆の運びで構いませんので、ぜひともこれからもお願いしたいです。
ヨンはいったい、なんで不機嫌なんでしょう?
ウダルチが怯えるほどに。
理由が知りたい〜
続き楽しみにしています。
27話のコメント返しありがとうございました♥
Commented by aki at 2013-12-22 08:51 x
更新ありがとうございます。
ミチ様、お忙しいゆえ、しばらく更新はないのだろうと思っていたところに「蜃楼」のあらたなカテゴリがっ!←超嬉しいです♪コマウォm(_ _)m
「かいやぐら」と読むんですね。調べたら、蜃気楼とのこと。
現象は思い浮かぶのですが、季語が「春」。
「颶風」が雷鳴轟く冬の稲妻的なイメージだったので、凪いだ風のあとの蜃気楼ととらえて、ほっとする暖かさな感じで、安心。
勝手に、プンプン(←コミカルな表現ですみません)してるヨンを想像して、にやにやしてます。
あと、チュンソクが自分の頭叩いてるとこ、「美男ですね」のコ・ミナムがテギョンの誕生日にコンビニの外でわかめスープ飲まそうとして、アレルギーと知らされ、「バカッ!自分」って、げんこで頭叩いてるシーンが脳内再生され、一人にやにやです。♪
Commented by sakuranoki at 2013-12-22 10:06 x
お早うございます。
更新有難うございます。

PCを開けたところ、「颶風」の続編があがっていて
ビックリするやら、嬉しいやら(イェー)!!!

こんなに早くに、ミチさんの「筆の力」に会えるとは!
胸が高鳴りました。
また、毎日の新しい楽しみが生まれました。
どのような展開になるのかな~。
続き、とても楽しみです。(でも無理をなさらないでネ。)

年甲斐も無く恥を忍んでのコメントに、
コメント返しを頂きありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。❤ !!!!!!
Commented by saikai at 2013-12-22 11:46 x
おやおや、今度は何事かな?
毎日1度は、「颶風」25,26,27を読むのが日課になっているので、
(これは、私の中では、続けて読まないとダメなんです。)
更新されていて『おお~』と思いました。続き楽しみです。

Commented by mm5210 at 2013-12-22 12:27
ミチさま
お忙しい中、途中参加の、しかも鍵コメだった私にまでお返事をいただき、本当にありがとうございました。
「蜃桜」ステキな字面ですね。
新たな物語の世界へ、再度引き込まれるこの幸せ感…
コメディ系?と書かれていますが…
何はともあれうれしい限りです。
ところで、テホグンチェ・ヨン本当に怒っているのでしょうか?
Commented by グリーン at 2013-12-22 13:08 x
予期していませんでした。嬉しいプレゼントです。ミチさんありがとうございます。

さて、大護軍チェ・ヨンは何に怒っているのでしょうか。考えられるのはウンスがらみとしか思えませんが。。でも嬉しいです。ヨンに怒るという感情が戻ってきたのですね。ウンスを失ったら生きていけぬヨンですからウンスが戻ってヨンの心がどう再生していくのか気になっていました。

確かに護衛をして脱出させたのはチュンソク達ウダルチですが当然覚えてないチュンソクは気の毒としか・・・

蜃楼(かいやぐら)・・だれが見たのか・・・ウンスが天穴を通りヨンを助けたこと自体蜃気楼のようなものなのでしょうか。どんな蜃気楼を見たのか。次回が楽しみです。
Commented by おひるねにゃんこ at 2013-12-22 13:22 x
「颶風」お疲れ様でした。
ミチ様、お仕事お忙しいようなので、更新はないだろうなあと思いつつ立ち寄らせていただきましたら、なんと!新しいお話が!!!

大護軍は、待ち続け、幸せを手に取り戻したからこその怒りなんでしょうね~
ふつふつと怒りオーラに包まれている大護軍の姿も楽しみです。
そばにいるウンスは大丈夫かしら?
心配だわ。とい言いつつ、またヨン&ウンスのお話が読めると思うと、頬が緩みます。
ミチ様。お仕事お忙しいと思いますが、ゆっくり待ちますので、時々の更新をお願いいたします。
Commented by チビママ at 2013-12-22 16:40 x
開けてびっくり(*_*)。
まだ、先の事になるだろうと思っていたお話しが、更新されていて、もの凄く嬉しいです(^o^)。
ヨンが、怒るのはウンスがらみだから、チュソクも覚えていない
事とはいえ怒りを解くのは
大変そうですね…。
これからお忙しいとの事、
コメントを返して頂いてありがとうございました!
嬉しかったです(^^)。
無理はなされず、ご自分の
ペースで更新して下さいね。
楽しみに待っています。
Commented by チビママ at 2013-12-22 16:40 x
開けてびっくり(*_*)。
まだ、先の事になるだろうと思っていたお話しが、更新されていて、もの凄く嬉しいです(^o^)。
ヨンが、怒るのはウンスがらみだから、チュソクも覚えていない
事とはいえ怒りを解くのは
大変そうですね…。
これからお忙しいとの事、
コメントを返して頂いてありがとうございました!
嬉しかったです(^^)。
無理はなされず、ご自分の
ペースで更新して下さいね。
楽しみに待っています。
Commented by みわちゃん at 2013-12-22 20:57 x
新しいお話ありがとうございます。
こんなにすぐにとは、嬉しい驚きです。

さて、ヨンは何に怒っているのでしょう?
ウンスとの生活が再開して、何かあったのでしょうか?
チュンソクたち、不安ですよね。

続きを楽しみにしています。
すご~く寒くなってきました。
ご自愛下さいね。
Commented by ピヨコ at 2013-12-22 22:58 x
まずは、コメントのお返事ありがとうございました。それと、新作がまた読めるなんて感激です!!!とても嬉しいです。しかもLoveチュンソクがいっぱいでてきてる。名前だけでもうれしいです。
テホグン様。あまり私のチュンソク様をいじめないでくださいね。
ミチ様、皆様がおっしゃるようにゆっくりでいいので自分のペースで
私共に楽しみをお届けください。いつまでも待ってますね。
無理はしませんように、体を大事にしてくださいね。
Commented by mana at 2013-12-23 00:12 x
今晩は。開いて驚きました。
新作が更新されていて、とても嬉しいです(*^^*)
お仕事がお忙しい中、ありがとうございます。
無事に都に戻れて一安心ですね。心がふさいでいたヨンも感情を取り戻しつつあって良かったですが、「お怒り」とはどうされたのでしょう?
チュンソクの心配ぶりとアンジェの冷静な突っ込みが面白いです(*^^*)
ウンスに何かあったのでしょうか?
Commented by pekoe at 2013-12-23 14:40 x
おぉ~新しいお話が!私に(笑)クリスマスプレゼントですか。ミチ殿♪ありがとうございます。ここ何年もクリスマスらしいことがない生活ゆえ(笑)。

アン・ジェのど~んと大きく構えて「なんとかなるさ。」的な感じと対照的にチュンソクは、中間管理職的な深い悩みがあるようで...読んでいて笑ってしまいました。(すまぬ、チュンソク/笑)

ことウンスに関しては、普通の対策じゃ、納得いかないだろうし...特別に配慮しても、絶対文句を言う。なぜなら、ウンスを護るのは、誰でもないヨン自身しかいないと思っているのだから。
Commented by 比古那 at 2013-12-23 14:55 x
かいやぐらは蜃気楼のことなんですか。

さて、気象現象で無いものがあるように見えると考えるとどうなるのかしら。

続きが気になります(*´∇`*)
Commented by トナン at 2013-12-23 15:07 x
ミチ様 コメントありがとうございます(^.^)

私のコメントに涙を流して下さったなんてめっちゃうれしいです(^ν^)
颶風の最終回を読み終わった後はドラマシンイを見終わった後のように何もする気が起きず、颶風廃人になってしまっておりました(笑)

また新たなお話しはしばらくないと思ってましたのですごくうれしいです(^.^)

チュンソクやウダルチ達はテホグンの一挙一動を常に気にしてるんですね(^^;;

まるでテホグンの子供のようです(笑)

テホグンが笑えは楽しいし、テホグンが手柄をたてれば自分の事のように喜び…

早くテホグンの怒りが解けますように(^.^)
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 18:52
>mamikoっち♪さん

こんばんは~!
なんだか、コメントだけ延々と確認に来ていただくの、
ちょっとなんだかひどいなあ、と思ってとりあえず
見切り発車で始めてみました。
コメントのお返事、待っててくださってありがとうございました!

ウダルチというか二軍六衛みんなびびってるらしいですよ。
さてなんででしょうね~(´∀`*)ウフフ
徐々にわかってくると思います♪
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 18:52
>akiさん

いえいえ、こちらこそ更新喜んでいただけて何よりです。
「蜃楼」そうなんです、蜃気楼。
ほんとはカタカナで「カイヤグラ」にしようと思ったんですが、
なんかバイア○ラみたいでやめました…。
そういう話だと期待されたらハードル高すぎるし(笑)

>季語が「春」。
「颶風」のラストが3月で、今回は4月なので、春ビンゴです!

>チュンソクが自分の頭叩いてるとこ、
チュンソクのあの天然真面目くん、確かにちょっとコ・ミナムと通じるものが。
ぽかぽかやってるチュンソク、萌えますね(笑)

さてヨンは何をプンプン(←えらい可愛いですね。ヨンに意外とぴったり)
してるのかは、だんだんとわかってきます!
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 18:52
>sakuranokiさん

わーい、更新喜んでいただけて嬉しいです。
毎日新しいものもないブログにコメントの返事だけ確認に来ていただくのも
なんだかそれ、ちょっと人非人? と思いまして。

これまでのように毎日とはいきませんが、
少しずつ話を進めていこうと思いますので、
よろしければまた、読んでやってくださいね~。

コメントのお返事、待たせちゃって本当にすみませんでした。
心広くお待ちくださって、ほんと感謝ですm(__)m
こちらこそ、よろしくお願いします!
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 18:53
>saikaiさん

またまた開京で何事か起きてます。
チュンソクにとっては、紅巾の乱以上の試練!?

颶風、読み返してくださっているとのこと、
本当にありがとうございます!

続き、ちょっとずつ進めていきますので、
よろしければまた読んでやってくださいませ。
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 20:16
>mm5210さん

お返事遅くなってしまってすみませんでした。
お待ちくださって、本当に感謝感謝です。
新しい話、やや見切り発車気味に始めてしまいました!
いつもは下書きを5,6話ためてから始めるのですが、
今回は次話の下書きしかしてません。
大丈夫か自分(笑)

>テホグンチェ・ヨン本当に怒っているのでしょうか?
(´∀`*)ウフフ、いいところついてきますね~。
徐々にわかってくるので、お待ちくださいませ!
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 20:16
>グリーンさん

見切り発車で始めてしまいました~!
自分へのプレッシャーになって、いいかもです。
仕事の合間に少しずつ書き溜めてます。

>ヨンの心がどう再生していくのか気になっていました。
ドキっとしました。
グリーンさんにはいつも何か重要なポイントを読まれている
気がしてなりません。
いや困ってるとかではないですよ、(笑)

>当然覚えてないチュンソクは気の毒としか・・・
ね、ウンスとテマン以外は、話でしか聞いていないことですから、
いろいろあるかと思います。
特に今回チュンソクはね…(笑)

今日後で、更新できると思います~♪
Commented by kkkaaat at 2013-12-28 20:20
>おひるねにゃんこさん

いたわりのお言葉、ありがとうございました。
ちょっとコメントのお返事だけですと、確認してくださる方も
それだけではなんだか見に来損とでも言うんでしょうか。
つまらないだろうなあと思い、始めてしまいました。

>ふつふつと怒りオーラに包まれている大護軍の姿も楽しみです。
これはなかなか見てみたいヨンの姿ですね~。
果たしてそんな姿を見ていただけるでしょうか!?
ヨンとウンスの、仲良き姿もお見せできると思います。

ゆっくり待つと言っていただけて、ちょっと安心しました。
マイペースで書いていこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 00:37
>チビママさん

嬉しい驚きと言っていただけて、こちらこそ嬉しいです!
コメントの返事、遅くなってしまったのに、
暖かいお言葉ありがとうございます。

ヨンが怒っているというのはウンスが理由でしょうか?
徐々にいろいろわかってくるかと思います。

優しいコメント、本当に感謝です。
マイペースでの更新になりますが、
よかったらお付き合いくださいませ!
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 01:26
>みわちゃんさん

嬉しく驚いてくださって、こちらこそ嬉しいです!

ウンスと夫婦喧嘩とか?
八つ当たりにしては被害範囲が大きい(笑)
少しずつわかるようにしていきますね。
ほんとチュンソク中間管理職って大変、
を地で行く彼です頑張れ~!

昼間暖かくても、夜は本当に冷え込むようになってきました。
みわさんも、身体に気をつけて、
年末年始お過ごしくださいませ。
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 01:29
>ピヨコさん

お返事、すごく遅くなってしまったのに、
暖かくお待ちくださってありがとうございました。
新しい話、喜んでいただけてなによりです。

>Loveチュンソクがいっぱいでてきてる。
今回、チュンソクの出番はわりと多いかな? と思います。
ウダルチ好きな私は、ことあれば彼らを出したくて(笑)

>いつまでも待ってますね。
優しいお言葉、本当に感謝です。
無理せずちょぼちょぼと続けさせていただきますね。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 01:33
>manaさん

おお! 皆さんを驚かしてしまったみたいですね。
ほんと忙しくなるの舌の根も乾かぬうちの更新ですもんね(笑)
こちらこそ、コメントありがとうございます!
ヨンのこの数ヶ月の塞ぎっぷりたるや、きっとひどいものだったでしょうから、
元気になってきて、皆喜んでいると思います。
心配性チュンソクと、したたかアン・ジェ、意外とバランスの取れた
関係そうです。
ヨンのいろいろはウンス絡みでしょうか?
どうなんでしょうか??
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 01:40
>pekoeさん

クリスマスプレゼントは、これとはまた別にご用意させていただきました♪
クリスマスねぇ、年末年始のさまざまと合わせて、
もう毎年「お仕事」な感じです(笑)
今年は皆様からのコメントが私へのプレゼントになった感じ!
こちらこそありがとうございます。

チュンソクは、本当にザッツ中間管理職、な男ですよね。
苦労性だけど、そんな自分を褒めてやりたい、なタイプで、
めげずに奔走する。
自分の部下にいたら、もう絶対手放さないわ、この男(笑)

さてヨンは、ウダルチ達になんで怒ってると思われたんでしょうね。
はてさて~?
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 01:41
>比古那さん

そうなんです、しんきろうのことなんです。
ないものがあって、あるものが見えない、
どうなるのでしょうか!?

続き、アップさせていただきました。
どうなってるかしら~??
Commented by kkkaaat at 2013-12-29 01:50
>トナンさん

こちらこそ、長く待っていただき、ありがとうございました。

私、けっこう感激しいなので、コメント読みながら泣いたりしてます(笑)
ちょっとナルシストっぽくて、キモいんですけど。

いや自己弁護させていただくと、褒め言葉、すべて間に受けてるわけじゃないんですよ。
でも、そういう言葉で、伝えようと思ってくださった方の気持ち、
みたいなものにやはり揺さぶられてしまうんです。
ありがたいことです。

>チュンソクやウダルチ達はテホグンの一挙一動を常に気にしてるんですね(^^;;
彼らを近衛として育て上げたのが、チェ・ヨンですから
>まるでテホグンの子供のようです(笑)
本当にこういう風に、思っている感じですよね。
チェ・ヨン自身もドラマのセリフで、ウダルチを我が子、というような
言い方をしている場面がありましたもんね。

なんにしろ早くチュンソクに安寧の日が来てほしいです、来るのでしょうか?
<< 【シンイ二次】夜番 「颶風」コメントのお返しについて >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
ウンスノートから読んでし..
by 比古那 at 13:31
あー、やっとたどり着けま..
by 比古那 at 10:48
みちさん お元気でしょ..
by mm5210 at 12:59
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
ブックマーク
以前の記事
検索