筆記



【シンイ二次】蜃楼(おまけ)



「話が…あります」

チェ・ヨンはウンスの前までにじり寄ってあぐらをかくと、
うつむいて、ふうと息を吐いた
何をどう話そうか迷うように、一度上を向いて、またうつむく。
無意識のうちにウンスの両手をつかんで、考え込みながら撫でさすっている。

屋敷に戻るまで、チェ・ヨンは何か考え込む様子で、
部屋に上がるとウンスを座らせて、自分もその前に腰を下ろした。

「ね、どしたの?」

ウンスが落ち着きのないチェ・ヨンに笑いそうになりながら、
うつむいた顔を下からのぞきこんで、そう言った。

「ええと」

何から話そうか迷うように、チェ・ヨンは目をすがめる。
ひどく真面目な深い眼差しでウンスを見たかと思うと、
急にそわそわと目をそらしてしまう。

「いい話、悪い話?」

ウンスが聞き出したくて水を向ける。
チェ・ヨンは落ち着きなく、ウンスの親指の付け根を揉んでいる。
尋ねられてチェ・ヨンは、手を止めて、

「どちらとも」

と首をかしげる。
じゃあ、どっちかと言うと悪い方の話題から、いい方の話題にいく感じで
話してみて、とウンスは空いた方の手で、
低いところから高い方へと手を斜めに動かして言う。
ドキドキしないですむから、とウンスが説明すると、
チェ・ヨンは、ふむ、と笑って、言葉を探す。

「本日より、大護軍職に復帰することに」

それ知ってる、とウンスが口を尖らせて言うと、
そんなところからご覧になっていたのか、とチェ・ヨンがあ然として口を開ける。

「あのあと、話し込んでて帰りそびれちゃったんで
ついでに様子が知りたくて、兵舎の周りをうろついてたら、たまたま、よ。
たまたま! 立ち聞きしたのは悪かったってば!
それにいつかテホグンに戻るだろうな、って予想してたし」

ウンスは顔の前でおざなりに両手のひらを合わせると、
身体を揺すって話の続きをうながした。
チェ・ヨンは、気を取り直して続けた。

「加えて」

言葉と言葉の間が、一瞬だけあいたが、チェ・ヨンはよどみなく続ける。

「二度と辞めませぬ。チョナにそう申し上げた」

すまなそうに、チェ・ヨンはウンスと目を合わせた。
ウンスはごくわずかにだが、口元を歪めて、薄い唇を噛んだ。
静かなため息がウンスの喉からもれる。
うん、とウンスは深々とうなずいた。

「高麗を、あなたが残ってくださったこの国を、守り抜こうと思います」

チェ・ヨンがぎゅう、とウンスの手を痛いほど握り締めると、
ウンスはもう一度、ただ、うなずいた。
それで、と続けて、チェ・ヨンは落ち着きなく小さく膝を揺すった。

「さっきから、何よ」

とウンスがじれたように、握られた手を上下に揺すぶる。
だんだんいい話題になるんでしょう? と笑われて、
チェ・ヨンが膝を止めて、ウンスを見た。

「子を」

とそこだけ急に声が大きくなって、チェ・ヨンは自分でも慌てたように、
声音を低めて、続けた。

「子を作りましょう」

あらまあ、とウンスは言って、手のひらを口に当てて微笑んだ。

「突然、どうしたの」

別にできないようにしているわけじゃないから、あとは運だけど、
急にどうして、と尋ねると、チェ・ヨンが答える。

「ようやくあなた一人ではなくて、この場所を守る覚悟が定まりましたゆえ」

子が欲しゅうなりました、とウンスの柔らかくうながすような表情に、
チェ・ヨンも肩の力を抜いて穏やかにそう言った。
あなたは神医だから、どうしたら子をなせるのか、その方法もよくご存知でしょう、
ぜんぶ試しましょう、とチェ・ヨンが大真面目に膝を叩きながら言う。
ウンスは、少し困ったように笑いながら、肩をすくめた。

「天界でも、子作りの方法はさほどこっちと変わりないのよね。
わたし専門医じゃないし。
まあ高度医療で作る方法もあるけど、それは設備的に無理だし…」

ウンスがそうぺらぺらとしゃべっていると、チェ・ヨンは自分のわかる部分だけを
聞きつけて、顔を明るくする。

「今まで通りでよいのなら、いくらでも」

チェ・ヨンは一人納得したようで、うなずきながら呟いている。
ウンスはそんなチェ・ヨンの姿を、呆れたように笑って、それから、

彼のどんな願いもかないますように、
と淡く祈った。




にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
by kkkaaat | 2014-04-24 14:31 | 蜃楼【シンイ二次】 | Comments(32)
Commented at 2014-04-24 15:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミジャ at 2014-04-24 15:17 x
わぁ〜!
ミチさん、ありがとうございます。
早速、読ませてもらいました。
落ち着かないヨン、なんとなくわかってるのに……ヨンから話を聞きたがるウンス。
ほんとに2人とも可愛いです。大好きです。
……でも、「子を作りましょう」って、ヨンから言われてびっくりしました\(//∇//)\
(……て、私に言ったんじゃないのに)
嬉しかったなぁ。

早く2人の子供ができるといいですね。
これからも、いろいろ大変なことがありそうですが、ヨンとウンスなら、大丈夫!と思いました。

お忙しいのに、ありがとうございました。
またこれから、最初から読ませてもらってきます!
Commented by ピヨコ at 2014-04-24 17:03 x
ミチさん、お疲れ様です。
早速読ませていただきました。私、毎日来てたんですよぉ(笑)
チェック魔ですから(笑)

はぁ、うっとりですよ。ヨンのセリフ……
子を作りましょうだなんて(/ω\)言われたい……チュンソク様に(笑)
ヨンにも守るべき場所、守るべき人ができ、人間として、
一回りも二回りも大きく成長できたと思います。

二人が子供に恵まれ、幸せに暮らしている風景が目に
浮かびました。子供は二人かな。勝手に想像。
本当に幸せなお話ありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡
これからもくれぐれも無理なさらないように、かつ、私達
読者に幸せを分け与えて下され。
Commented by mamikoっち♪ at 2014-04-24 18:38 x
ヨン、たら何を言うのかと思ったら。
「子を作りましょう」
思わず笑ってしまいました。
でも、本人大真面目なんですよね。
王にも、高麗にも、きちんと向き合うことを決めて、ウンスと生きることを改めて決めた証の「子」なんだと思いました。
いままでどおりしていれば、きっとコウノトリが運んできてくれるのでしょう。
いつの日か、子に一喜一憂するヨンに会いたいものです。
その日は近い?(笑)
素敵なお話ありがとうございました
Commented by 5874dyre at 2014-04-24 19:38
お久です〜❗️(⌒▽⌒)
更新凄く嬉しいです〜
ありがとうございます。
チェヨン君の照れ具合最高に楽しくて‥
二人の会話も健在ですねェ(^○^)
二人のお子様はメチャかわいいですよね。キット‥( ̄▽ ̄)
Commented by aki at 2014-04-24 20:39 x
うひゃ~
って、ニヤケてるわたしがいます。
激動の中のドキドキ感もぐんぐん引き込まれるんですが、こんな感じも大好きです。
相変わらず紳士なヨンと、ウンスのこと大好きで、毎日、ウンスを抱きしめてるヨンも好き~。
子供できたら、ヨン、どんなになっちゃうんだろう・・・ぷぷ
そんなヨンも見てみたい私です。
更新ありがとうございます。
Commented by みわちゃん at 2014-04-24 20:57 x
こんばんは。
更新ありがとうございます。

二人のこども、かわいいでしょうね。
早くみたいです。

でも、無理せずに更新なさってくださいね。
Commented by ぽんた at 2014-04-24 21:17 x
ミチさんもおかえりなさい。
新しいお話が読めて嬉しいです。

ヨンの覚悟…
あぁ~素敵すぎます♡
私も幸せです。

Commented by SAKURANOKI at 2014-04-24 22:35 x
ミチさん、お帰りなさい。!!
早速、読ませて頂きました。

「子を作りましょう」・・・・・・・・・・・・・
ヨンとウンスの会話に、思わず顔がほころび、そして声をあげて
笑ってしまいました。

二人の子供・・・・・・・どんなに可愛いでしょう。
親になったヨン・・・・・益々魅力が加わるのでは、すごく興味があります。
ミチさん、そんなヨンにも是非会いたいです。

こちらは八重桜も散り、つつじが満開となりました。
遊歩道の 「柳の木」 たちも、日々青さが増し、目に見えて
丈が伸びていって風にゆれています。

ミチさん、素敵な (おまけ) でした。
有難うございました。
Commented by Fumi at 2014-04-24 22:42 x
ありがとうございます!凄く嬉しいです。ヨン、久しぶりです。何だかくすぐったいような。ユ夫人との間に、実際に子がいましたよね。ホッと心が和みました。
Commented by みさ at 2014-04-24 22:59 x
忙しい中、2話も更新を、ありがとうございます(o^^o)
ヨンとウンスのこども、可愛いでしょうね(^-^)
無理せず、長く、お話しを続けて頂けたら、嬉しいですm(__)m
Commented by みさ at 2014-04-24 22:59 x
忙しい中、2話も更新を、ありがとうございます(o^^o)
ヨンとウンスのこども、可愛いでしょうね(^-^)
無理せず、長く、お話しを続けて頂けたら、嬉しいですm(__)m
Commented by アン at 2014-04-24 23:29 x
楽しみに待ってました!!すごく嬉しいです。素敵なお話ありがとうございます!!また胸がドキドキ始まりました。
二人の会話がとってもいいなあと思います。
私も皆さんと同じく、何度も繰り返し、お話を読んで、幸せ気分になってた毎日。今日更新を発見して、またまた幸せ気分になりました!
Commented by ひまわり at 2014-04-25 00:01 x
ミチさま 更新ありがとうございます(*^^*)
面と向かって 子が欲しいって言われるとドキドキしちゃいますね(妄想中!) そういうヨンの男らしい率直な言い方がステキです!のんびりで良いので更新待っております(*^-^*)
Commented by ヨコヨン at 2014-04-25 00:22 x
はじめまして!
今まで読み逃げ…とゆうかシンイ二次小説界の有名人みちさんにコメントなんて…と思っておりましたが、今日、アップされてるのが嬉しくて思い切って初コメしました!

私も毎日、チェックしてましたよ~(^_^)
お忙しい中、更新ありがとうございます。
私も含めみちさんファン、たっくさんいらっしゃるのでまた、無理のないようお話し読めたら嬉しいです♪

二人のお子、楽しみです(≧∇≦)
Commented by チェにゃん at 2014-04-25 12:25 x
あかん。。。
スッゴく良かったです。
もう今日は仕事できませぬ・・・

いろんなシンイ二次作家さんがいますがやっぱ・・・みちさん
う~~~~ん素敵です。最高です。
シンイです シンイ・・・

ここを訪れると駄目ですね・・・
還れません。。。

「子を作りましょう」かぁ~イイ~~
この話の展開・・・
「ぜんぶ試しましょう」くくくっ イイ~~

「今まで通りでよいのなら、いくらでも」
も、卒倒寸前・・ヨンがヨンだわ~~
ヨンらしくて堪りませぬ^^

ここのウンスとヨン、ホントに出会えて幸せです。


Commented at 2014-04-25 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mm5210 at 2014-04-25 19:16
今日未明、やり遂げ感満載の仕事が終わり、PCを開いたら…キャー!!!

ウンスに出会ってから長いこと、「守る」という約束を最優先させてきたチェ・ヨンが、「蜃楼」を経て、ウンスが残ると決めた高麗の地を守ろうとすることが、しいてはウンスを守ることと、やっと心の底から思える状況になったのですね。

盗み聞き得意なウンス、ちゃんとヨンの心を汲み取っていて…

子が欲しゅうなりました

これはこれは!
夫婦として過ごした1年、色々な出来事を乗り越えてたどり着いたチェ・ヨンの気持ち。
これからは「足りない思い」ではなくて、「満ちる思い」のためにウンスをその胸に抱くのでしょうね。

彼のどんな願いもかないますように、
と祈ったウンス…

読んでいるとふたりの仕草や表情が目に浮かんできて、本当に、本当にいいモノ読ませていただいたな、と改めて感謝してます。
ミチさま、お疲れ様でした!!!
私もその後がひたすら気になっておりました。
というか、ミチさん、お子さんよくなりましたか?
お仕事大丈夫ですか?

そして、ありがとうございます。
Commented at 2014-04-25 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トナン at 2014-04-26 00:44 x
続けて読ませていただきました(^ ^)
2人の子供てすか♡

ヨンの全てを優しく包んでくれるウンス。
ウンスと出会う前は冷たく凍っていた心がウンスという太陽に出会い溶かされて、子を成そうという心境にまでなったんですね

2人の子ならばとっても可愛らしい子でしょうね。
その子がかっこいい青年になり両親のように素敵な恋をするお話読みたいです♡おねだり(笑)
ミチ様(^ ^)
お話ありがとうございました。
お身体に気をつけて下さいね
Commented by pochipon at 2014-04-26 09:43 x
ミチさん、ありがとうございました。
やっぱりミチさんのヨンとウンスは素敵です。

いつか二人の子供の子供のずーっと先の子供に、ウンスのご両親に伝えてもらいたい。ウンスは幸せに生きていたと。
Commented by saikai at 2014-04-26 11:35 x
生まれ変わったヨン。
読ませて頂いて、有難うございました。

『彼のどんな願いもかないますように。』
ウンスの願いに、側で見守っていたウンスの心に触れた思いがしました。

素敵なお話、有難うございました。
Commented by kimikimi at 2014-04-26 15:23 x
ミチさん、すごくすごくよかったです。
お忙しい中、ありがとうございます。

>「二度と辞めませぬ。」
ヨンの決意と大きな覚悟を感じます。
ウンスとともに生きる高麗を守る、自分に課せられた運命と向き合うヨンと、その大きな覚悟を受け止めて包み込むウンスに胸が締め付けられました。
ヨンが子供を、と願うのは、ウンスのためのような気がしてなりません。
自分にまた何か起きた時、ウンスが無茶をしないように一人にならないように、そんな思いもあったんじゃないかなって。

そして最後の、「彼のどんな願いもかないますように。」
行く末を知るウンスが、どんな思いで祈ったのかと思うと、涙が出ました。

言葉にしないお互いへの深い愛がすごく感じられて、ほんとに素敵な素敵なお話でした。
もう一度「雨」から読み直してきます。

幸せな時間を、ありがとうございました。









Commented by mokuren at 2014-04-26 23:47 x
ミチ様更新ありがとうございます。
凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。
新たな覚悟 愛情あふれる二人の姿がうかんできて
幸せ(*^^*)
とても深いところで信じあって愛し合ってるふたりの
ストーリー ありがとうございました。
Commented by おひるねにゃんこ at 2014-04-27 00:03 x
ミチ様更新ありがとうございます。
子孫など煩わしいと言っていたチェ・ヨンが「子を作りましょう」とは!?
ウンスを護るだけではなく、高麗を護る、我が子が生きていく将来を護るために尽力するという宣言ですね。
「おかえりなさい」って私もヨンに声を掛けたいです。
いつも素敵なお話をありがとうございます。
Commented by warumodo at 2014-04-27 17:38 x
わあぉ‼︎久しぶりのUP!嬉しい〜(≧∇≦)
ミチさんお帰りなさい!!

ヨンってば、何をいうのかと思ったら…ウフフ…(//∇//)…
いいですよ。いつでも!っあ、わたしじゃない…失礼。

やっと何時ものヨンに戻りましたね。
ヨンもお帰りなさい。

Commented by sang at 2014-04-28 17:18 x
みちさん、続けてのアップありがとうございます!
お待ちしてました・・・!
覚悟を決めたヨン、新たな二人の時間が始まるのですね・・・
素敵なお話をありがとうございました~!
それにしても、みちさんのヨンは格好いいです・・・!
Commented by at 2014-04-29 14:49 x
いつもながら自分の読みの遅さに…。何度も反芻してやっと(牛か!)
少なからず先を知るウンスは、軍籍を退くの言葉を喜んだのではないでしょうか。そして、退かない事も判っていた。
やはり、その先に向かうのかとの思いをグッと堪える。ヨンは自分がどうやって死んでゆくのかなど知りたくもないと言っていましたね。判っていて避けられない未来はどれだけ重いのでしょう。一段と強さを増したヨンが進む先。ウンスはただただ願うのでしょうか。
ミチ様の世界が続く事を切に願います。ありがとうございました。
Commented by ゆきんこ at 2014-04-29 20:27 x
はじめまして よろしくお願いします
全部拝読させていただきました〜
私はイミンホくんからシンイにハマりました
原作小説もまだ途中までですが こちらにお邪魔してからすっかり納得した気分です
ドラマの終わり方がちょこっと 物足りない感じだったので 燻っていました
あ〜なんか スッとしています(笑)
私なりに妄想していましたが 活字で読むとやっぱり違いますね!
特にヨンとウンスの甘々なシーンが嬉しいです(*^^*)
更新楽しみにしています…ファイティン!

Commented by momousagi at 2014-05-20 00:47 x
ミチさんこんばんは。
蜃楼(おまけ)を読み終えたら、またまたシンイを1話から観たくなり、全話視聴し、この筆記をすべて読みました。
読みながら沢山泣きました・・・

ようやく再会できて、晴れて結婚し、幸せのなかでのヨンの突然の死、それをあきらめきれず、天穴をくぐり、ヨンを助け、そして再会。
普通に生きていくのも大変だろう時代の中で、困難を乗り越えて、そしてこの高麗で生きていく覚悟をきめる。
涙が止まりませんでした。
最後の「子をつくりましょう」のヨンの言葉に、私はヨンの覚悟をとても感じました。

感動をうまく表現できないのですが、ここまで読ませていただいて感謝しています。

わがままを言えば、番外編でもよいのでヨンとウンスと子が幸せに暮らしている話が読んでみたいです。

のんびりで全然かまいません、気長にこの筆記を読み返しながら更新お待ちしています。

私のシンイ熱はまだまだ覚めそうにありません・・・
Commented at 2014-05-21 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-21 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 【シンイ二次】北斗七星1 【シンイ二次】蜃楼 11(エピ... >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
ウンスノートから読んでし..
by 比古那 at 13:31
あー、やっとたどり着けま..
by 比古那 at 10:48
みちさん お元気でしょ..
by mm5210 at 12:59
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
ブックマーク
以前の記事
検索