筆記



【シンイ二次】緑いづる8 ―元ウダルチの密談―


どこへいくんだ、と昼の兵食を目当てに食堂へと向かう流れとは反対に歩くチュモは武官仲間から声をかけられる。

「テホグンのとこに、呼ばれてる」

チュモがそう後ろ向きに歩きながら答えると、何かまた絞られるんだろうと、やじが飛んだ。
何か命じられるのだろうとは思って扉を叩き、

「馬軍第二伍隊、キョウィ、チュモ参じました」

と言いながら大護軍の小屋に入る。
ウンスがつかのますごした大護軍の部屋は、寝台も端に寄せられ、チュンソク、テマン、トクマン、さらにタム、エジといった于達赤から取り立てられた兵が顔をそろえて、椅子、寝台、菰を敷いた床と思い思いに輪のようになって座っていた。
ヨンだけが、壁によりかかり、腕を組んでうつむいている。
チュモは少し驚いて、顔つきを引きしめ、お辞儀をしながら急いで空いている場所に座りこむ。

「開京より玉簡を拝受いたしました」

そろったのを見てとって、チュンソクは低められた声で、そう皆に言った。
ヨンはこくとうなずいて、腕を解き、壁から身を起こして話し出す。

「顔ぶれで見当はついているだろうが、医仙についての話だ」

ヨンが切り出すと、皆の顔がわずかに上がり、それからいっせいにうなずく。
禁じたその口から医仙の名前が出たことで、かすかに緊張が走った。

「あの方が戻られてひと月半、都に知らせ、チョナもコリョの内に医仙を置くことを了承された」

顔を見合いながら、男達の口元にうっすらと笑みが浮かぶ。
ヨンだけは表情を変えずに、話を進める。

「都が知ったということは、元にも知らせがいった、ということだ」

とヨンが続けると、多武(タム)が口を挟んだ。
躰つきのよい于達赤の中にあっても、一回り高く厚い身体に僧兵上がりの剃髪が目立つ異様で、車座の中でも一人場所をとっている。
横に座った小柄なチュモとは頭ひとつ分違う上、顔の大きさも小さな皿と大きな盆ほどに差があった。

「しかしテホグン、この選軍の兵士たちは信用のおけるやつばかりです。ようく口止めもしましたし、特に元側に動きも見られねえし」

気づかれていねえんじゃ、とそう言ったタムの言葉に、ヨンが短くため息をつく。
一人でお戻りならば、そうできるよう備えてもきたんだが…と額に手を当てて、大きく嘆息する。

あの髪色、あのお姿…あのふるまいではな、とつぶやく。
車座から、ああ、ともううともつかない、声にならない同意が上がる。

今のところ、何も言ってはこないが、必ずやその存在をつかんでいると思っていたほうがいい、とヨンが言うと、皆は今度は力強くうなずいた。

「大事なのは、居所をつかませぬこと、素性を市井に溶けこませ、行方をくらませることだ」

この四年の間にも医仙がどこそこにあらわれて天の医術を見せただのといった噂がいくたびも流れたろう、とヨンが言うと、物資を届ける部隊やら商人やらが、開京にあらわれただとか、西京に姿を見せただとか、いろいろと言ってきました、とトクマンが言う。
こたびもその類だと収めきれば、あとは知らぬ存ぜぬで突っぱねる、とヨンが言うと、チュモが腕を組み首をかしげる。

「でももう、あちらさんが気づいて密偵でもうろつかせているなら、ユ夫人を開京にうつせばどうしたってつけられます」

そう言ったところを、トクマンに後ろから頭をはたかれる。

「テホグンにお考えがあるから、俺たちが呼ばれたに決まってるだろう!」

ね、そうですよね? とニヤついた顔でトクマンが言うと、ヨンはうなずいて皆に告げる。

「開京より加勢が到着したら、すぐに作戦を決行する」

そう言ってから、チュモに顔を向けて、くっと笑った。

「チュモ、お前には重要な役目を担ってもらう」

え、俺ですか!? チュモは大きな声でそう言って、目を丸くして自分を見る皆を見回した。




by kkkaaat | 2016-03-24 21:46 | 緑いづる【シンイ二次】 | Comments(14)
Commented by mamikoっち♪ at 2016-03-24 22:33 x
おお。チュモから始まってチュモで終わる。
なんと素晴らしい回でしょう*\(^o^)/*
ありがとうございます〜、ミチさん!
チュモがどんなお役目をするのか、想像できませんが、きっと果たしてくれるでしょう。
続きが楽しみです❤️
Commented by mm5210 at 2016-03-24 23:35
わーいよいよ目指せ開京ですね!
ここ数日あれこれとバタバタしちゃってまとめ読み状態です。
(シ_ _)シ
あちらここちらも楽しみが増えてうれしい限り。

ウンスが戻ってひと月半…
パパヨンは板についてきたのでしょうか?

本日のツボですが…チュモ、トクマンに後ろから頭を叩かれる!…です。
トクマン、成長したのね…
Commented by ミジャ at 2016-03-25 01:02 x
あれからもうひと月半経ったのね……そろそろウンスの体調も戻ってきたかな?…(*^^*)
トクマンも頭を叩けるようになったのね*\(^o^)/*
けど、重要な役目はチュモへ…トクマン君、頑張って!
Commented by たまうさ at 2016-03-25 02:21 x
ミチさま、こんばんは。
私的に、ドチとチュモって控えめでイイ人感が滲み出てて
登場すると、ホッとする癒し系キャラでした。
今回はチュモが活躍するのですね〜。楽しみです。
ヨンの「くっと笑った」っていうのがヒントですね。
なんだろうな〜。うふ。
まさか、変装とか女装とかさせられたりして?(笑)
Commented at 2016-03-25 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽんた at 2016-03-25 12:49 x
難題が山積みですね。
赤ん坊連れの美人に、厳ついヤロー集団だと、移動中にすぐに噂になりそう。
元ウダルチの結束が試されますね。
ヨン…1人でお戻りなら…って…(笑)
お前が医仙に子種を仕込んでたから、大変になっちゃったんだよっと
読みながら私はヨンに突込み入れまくりでした~(笑)
皆の活躍も楽しみです♪
どんな作戦なんだろう…。ワクワク
Commented by kkkaaat at 2016-03-25 19:17
>mamikoっち♪さん
いまだかつて当ブログでこれほどチュモがフィーチャーされたことがあったでしょうか(笑)
チュモファンに喜んでいただけて、私も本望です!
彼はきっと立派に仕事をやりとげますよ、たぶん(え)
それにしても、シンイを見始めてから今までの間で、チュモについて今が一番多く話してます(笑)
Commented by kkkaaat at 2016-03-25 19:21
>たまうささん
こんばんは!
たしかにたしかに。
チュモ、名前のついているウダルチの中で、一番少年ぽいし、優しそうな顔でしたもんね。私もドチさん大好きです。とてもいい演技でした!
>ヨンの「くっと笑った」っていうのがヒントですね。
だめ、いっちゃだめ~Σ(゚д゚lll)
もう、私の思考回路はダダ漏れですね、読まれまくっている(笑)
Commented by kkkaaat at 2016-03-25 19:29
>mm5210さん
そうなんです、そろそろ作戦行動に入っていきます。
お忙しい中、読んでくださって、ありがとうございます~!
コメントも、あまりお気になさらないでくださいね。時間のあるときに、ちょっと暇つぶしに読んでいただけたら、ほんとそれで嬉しいので!
どれもこれもで、ぐだぐだにならないように、頑張って書いていきますね。

>パパヨンは板についてきたのでしょうか?
どうでしょう、一生懸命努力はしているものの、何をどうしていいか、ウンスと赤子とに距離を測りかねる部分もあるんじゃないかと想像してます。四年越しのいきなり登場ですからね。

トクマン、出世はして、ちょいと偉そうです(笑)
いつも、ヨンの真似ばっかしてそうです!
Commented by kkkaaat at 2016-03-25 21:51
>ミジャさん
ウンスも少しずつ体調がととのって、赤ちゃんの首も座りつつある時期でしょうか。
トクマン、年齢はさほど変わらないけど、チュモよりちょっと先輩なので出世してます。
ちょっとだけ偉そうです(笑)
チュモ、重要な役割ですが、トクマンもなかなか重要な役割をふられてるんですよ!
元ウダルチ達にはがんばってもらいます!
Commented by kkkaaat at 2016-03-25 22:12
>鍵コメさん
はじめまして。
だいぶ前から、とても大事にお読みいただいてきたとのこと、とても嬉しくコメントを読ませていただきました。
ドラマシンイを見て感じた、チェ・ヨンの誠意、真心、強い思いを、なんとかお話の中で再現したいと思って書きました。つたないなりに、一生懸命書いてきましたので、そうやって何か心にお届けできたのかな、と思うと、感激もひとしおです。
何度も読むと、いろいろと粗も見えてきますので、読み返すほどに細目になってお願いします(笑)
あ、引きませんよ(笑)
自分も好きな文章を舐めるように読むので、もしかしたらそういうふうに読んでいただけているのかな、と思うと、とっても嬉しいので!!

ヨンの声、聞こえてきましたでしょうか!?
できるだけ、ドラマの中のセリフ、言い回し、ヨンの癖、ヨンの身振りを大事に書くようにはしていますが、どうしても自分の中のヨンになってきてしまうのが気になっていたので、とてもホッとしました。
応援、本当にありがとうございます。
今年も忙しい時期、わりと暇な時期、と波があるので、更新もばらけそうですが、あまり長くお休みすることなく、書きたいものがあるのだから、書いていこうと思ってます。
よかったら、これからも、お暇なときに読んでやってくださいませ~!
コメント、ありがとうございました♪
Commented by kkkaaat at 2016-03-25 22:18
>ぽんたさん
今回のお話はお笑いベースなので、深刻な感じにはなりませんが、ほんと山積みです。なんというかまず、そもそもタイムスリップしてきた外科医って存在がもうね、本当なら国家間紛争レベルの取り合いでしょうからね(笑)
>お前が医仙に子種を仕込んでたから、大変になっちゃったんだよっと
私も書きながら、いやほんとあんたの子だから、とつぶやいておりました。
ヨン、内心(いやー、一発的中しちゃうとはさすがに予測してなかったわー)的なこと自分自身にぼやいてそうです(笑)
あと少しで、作戦決行です。
さて、どうなるやら!?
Commented by みーな at 2016-04-12 11:43 x
ミチ様
昨日、ゆっくり拝読いたします。などと言ったのもつかの間、
もう先が読みたくて読みたくて・・・。
困ったものですね・・。
このお話を再開していただき、またドラマのシンイを観たくなりました。
叶わぬことと知っていても、こちらのお話を映像で観られたら・・どんなに幸せでしょうか。
そのくらい、ミチワールドの虜になってしまっています。
Commented by kkkaaat at 2016-04-14 13:34
>みーなさん
次々と読んでいただいて、嬉しいですよ~!
せっかく書いたものですから、どんどん読んでやってくださいね。
私も書き出すとまた見たくなり、見るとまた書きたくなります。
うちの話かどうかは別にして、また新しい動くヨンをみたいなあというのは、同感です! 今のミンホさんなら少し年齢も増して、さらに色気が出そうな!?
楽しんで読んでいただけて、本当にうれしいです!
<< 【シンイ二次】緑いづる9 ―チ... ウンスノート 1枚目 ―はじまりー >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
ウンスノートから読んでし..
by 比古那 at 13:31
あー、やっとたどり着けま..
by 比古那 at 10:48
みちさん お元気でしょ..
by mm5210 at 12:59
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
ブックマーク
以前の記事
検索