筆記



ウンスノート 10枚目 ―百年前ノ漆

「10枚目」


遠い千年の昔、伝説の名医華佗は、内臓の病、外傷、毒傷から長患いの持病まで、あらゆる病を治した。
とりわけ手術では「神の手」を持つと称された。
麻沸散を使い人を眠らせ、切開し、内臓を取り出して治療したと言われている。
その頃、天下統一を図っていた曹操は、激しい頭痛に悩まされていた。
それを華佗は、わずか数鍼で治してしまう。
曹操は腕に惚れ込み、典医にと望んだが、華佗はそれを望まなかった。
「世に救うべき患者は曹操だけにあらず」
曹操はひどく怒り、華佗に追っ手を放つ。
「丞相のもとに戻れ。さすれば栄耀栄華は欲しいまま。
丞相の典医になれば、世の民も称えよう。
華佗こそ、天下の曹操を救った神医であると」
華佗は問う。
「断れば」
丞相に背く者、死あるのみ、の答えを聞いて華佗は笑う。
「さらば民は曹操をこう覚えるべし。
曹操は世の苦しみを救うべき華佗を殺めた愚か者、と」
まさにその時太陽が地上の風を吸い込み、こつぜんと天穴が現れた。
華佗は笑い声と共に、天穴へと消えた。

遠い百年の後の世、その世の王妃に魔の手が伸びるとき、ふたたび天穴が開く。
王妃は首を切られ死に瀕するが、伝説の名医華佗は天穴よりあらわれ、「神の手」と称されたその手技を使い、血の管をつないでそれを治してしまう。
その後華佗は、菊茶を高麗王妃にすすめ、その効用により、解熱、鎮痛、傷の腐敗を防ぐ。
王もまた曹操のごとく華佗のその腕に惚れ込み、典医にと望むが、華佗はそれを望まなかった。
すると、王に仕える武将は、華佗を天に返すべきだと進言する。
王はそれを聞き入れ、華佗は天穴へと一度姿を消すが、武将の信義の心に打たれ、みたび姿を現し、その後高麗にとどまる。




今日は、村の子どもらにこの話をした。
明日は樹の回りに、黄菊を植える。
話を聞いた子どもたちが、手伝ってくれるという。

お話を聞いて、私が華佗なのか、と尋ねてきた子どもがいたので、華佗ではないわ、と答えた。
華佗の学子なんだよね、とどこで聞いたのか答えた子がいた。
この村に来たときに言ったことを、大人の誰かが話したのだろうか。
そう思っていてもらおう。
華佗がどうやって針を打ったか、血管をつないだか、曹操がどんな風に怒ったか、武将はどんな人物なのか、子どもたちは次々に尋ねてくる。
夢中になるほど面白く話すことができただろうか。
子どもたちが大人になっても覚えていて、自分の子どもに話すほどに気に入ってくれますように。
黄菊を絶やさぬようにしてくれますように。




にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
by kkkaaat | 2016-05-09 22:34 | ウンスノート【シンイ二次】 | Comments(10)
Commented by mm5210 at 2016-05-10 00:24
昨日は雨の月曜日、しかも連休明けで…(/□\*)・゜
カワウソと握手、羨ましい!
水族館、じゅうぶん大人になった今でも楽しいです。

そうか…
ウンスは口承(でいいのかな…伝承?)してもらおうとしていたんでしょうか?
百年後も語り継がれる物語として。
小菊の咲くあの場所にアスピリンを埋めることで、昔の時へと飛ばされたことを、ヨンが気づいてくれるように。
(何故かうれしくなっちゃう ∵ ここいらあたり、ミチさんの筆で読みたかったんです!!!)

華陀、三国志演義ですね!(ちゃんとヨンでませんが)
「麻沸散」、朝鮮朝顔やジャスミンが入っていて、手術前に患者にこれを葡萄酒に混ぜて飲ませたとかって…
お酒で血行が促進されちゃうじゃん、輸血とかしてたのかな??? と。(爆)

お忙しい中 Upありがとうございます (*≧▽≦)
Commented by kotomisa 884 at 2016-05-10 00:42 x
ウンスが子供達に囲まれているのがよかったです。子供達に質問攻めにあっていたら辛いことも考えている暇ないですもんね。
前を向いて、できることをひとつひとつこなしていくウンスにおかあさんも安心できるはず。

武将の名前、チェ・ヨンだよ(←志村後ろ後ろのノリで)ついつい突っ込みたくなる自分でした。
GW 明けのご褒美お話、ありがとうございました♪
Commented by たまうさ at 2016-05-10 01:41 x
ミチさま、こんばんは。
ウンスは凄いです。
どんな状況においても最善を尽くすウンス!
100年前の世界に来てしまったウンスが
なんとか、残してきたヨンと繋がるために考えたこと。
それは、あの場所に二人の思い出の黄菊を植えること。
そして100年もの長い間、黄菊が途絶えぬようにと
お話も一緒に語り継ぐウンス。
わずかな可能性であってもソコに賭けるウンス!凄いです。
ヨンならきっと気づいてくれますものね。
抗生物質の瓶も黄菊のことも。
ソコに必ずウンスを感じてくれるはず。
遥かな時を超えて結ばれた縁ですから
100年ぐらいじゃ負けません・・よね。

凍ったヨンが雨に打たれて目覚めた時・・
手に触れる瓶、そしてそれまで無かったたくさんの黄菊。
あの樹の下でいつまでも待ち続けるヨンにとって
黄菊はどんなにか慰めになったことでしょうね。

ミチさま、
点と点が繋がるような素敵なお話を
ありがとうございました。^^
Commented by ミジャ at 2016-05-10 09:02 x
ミチさん、おはヨンございます。
GW、お疲れ様でした。お子達も良い思い出いっぱいできましたね!そして…良い思い出と共に生き物も増えていく……かつて我が家にも海、川、土…に住む生き物が入った水槽が所狭しと並んでおりました……玄関に…(¬_¬)

薬の瓶に小菊の花に目覚めるヨンの姿を求めて…最終回のエンディング終わるまで見てました…え?見逃した?と、何度繰り返して見てもチラッとも映らず……(; ̄O ̄)
その時の様子をこうして、ウンスノートで読ませてもらえるなんてほんとに嬉しいです。ミチさんありがとうございます。
ウンスの話を聞いてた子供たちの中に、チョ.イルシンさんの先祖もいたのかな。
ミチさん、お仕事に主婦業にお忙しいですが…無理されませんように……
Commented by ya039733 at 2016-05-10 22:30
ウンスノート楽しみです!
だって、ウンスの両親が気の毒すぎですもの、娘が幸せに生涯をおくることができたとわかっただけでも、少しは気持ちが癒えるはずです!
Commented at 2016-05-11 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽんた at 2016-05-11 17:35 x
昔からの言い伝えって言われるものにしようとしてるのね。
時間はかかるし、結果が分からないから上手く行ったのか不安だろうけど、
周りは文字など書けない人たちばかりだろうし…
何も持たないウンスが、この時代で出来る…一番確実な方法かもしれませんね。
100年後のヨンを助けるために、
繋がって行くマンパワーにかけたウンス。
これは…ウンスノートって言うより、ウンス最強伝説に感じましたヨン(笑)
Commented by eme at 2016-05-12 00:12 x
孤軍奮闘のウンス・・・
早く幸せモードのウンスノートを読ませてあげたい。

気分はすっかりウンスの母です。
Commented by kkkaaat at 2016-06-22 23:16
>mm5210さん
連休明けからだいぶ時間があいてしまい、コメントのお返事もできず、失礼しました!
GWのレジャーの話題を最後に、もう夏休みも近づいてきてしまってます゚゚(゚´Д`゚)゚

取り残されてしまったヨンが、どれだけ傷つき、どれだけ心が死んでしまうか、一年間ヨンとともに生活したウンスだからこそ、すごく心配したろうと想像してます。
もちろん、ヨンが氷功でどうなったか、というのが一番気がかりでしょうが、それを超えて助かったのに、ウンス自身の身を案じて万が一自暴自棄になったりしたら、というのをどうしても防ぎたかったような気がするんです。ヨンの身体のことは、過去にいる自分にはどうにもできないけれど、心には何かの形で手を伸ばせるのでは? と考えたように想像してます。

華陀について、ドラマ内の説明以上のことはよく知らないんですが、「麻沸散」っていうと、華岡青洲の妻を思い出してまじ怖いイメージです。英国の海軍ものの小説とかでも、手術時にラム酒とか飲ませて麻痺させてやるんですが、無謀ですよね!?
他に方法がなかったんでしょうけど。

忙しい時期が長引いてる上、来週から8月上旬まで、また自分でもよくわからないくらいの忙しさがおそってきそうです…。気晴らしに何か書けるくらいの余裕が今、切実にほしいです。
コメント、ありがとうございました!
Commented by 比古那 at 2017-03-16 10:48 x
あー、やっとたどり着けました。
一年くらい前に更新されている。しくしく。
ウンスノート、どきどきしてます。
やはりミチさんの文章大好きなんですよ。
PTAなさってるんですね。忙しいですね(;´д`)
もし、また手が空きましたら読ませていただけると嬉しいです。
ほほう、おめでた、と。キニナル。
<< 近況報告&表紙 ウンスノート 9枚目 ―百年前ノ陸 >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
ウンスノートから読んでし..
by 比古那 at 13:31
あー、やっとたどり着けま..
by 比古那 at 10:48
みちさん お元気でしょ..
by mm5210 at 12:59
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
更新を待ってるの
by やっちゃん at 07:58
ブックマーク
以前の記事
検索