筆記



「颶風」あとがき&今後の予定


「颶風」あとがき&今後

昨日で「颶風」の話をアップし終えることができました。
ちょっと区切りの話でもあるので、少し長くなりますが、いろいろと書いてみようと思います。

まずは、当初の予定よりずっと長くなってしまった話を最後まで読んでくださった皆様に、
深く深くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
コメントの一つ一つ、いいねのワンクリック、ブログ村バナークリック、こういうものが
どれほど私を鼓舞してくれたか、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

感想のコメントを読んで、その一つ一つが、私を励ましてくれたり、
意図を汲み取ろうとしてくれたり、何よりも読んで楽しいとか心配だとか不安だとか、
心を動かしてくださっている様子が見て取れると、
書いた者としては、どれだけ心が弾むか興奮するか、
ちょっと正確にお伝えするのは難しいくらい嬉しいものです。

「颶風」は、二次としては相当微妙だなあ、と思っていました。
登場人物の死、という二次の禁じ手が、どのように受け止められるか。

今まで原作で死んだキャラを生き返らせたことはあったけど、死なせたことは一度もなかった! 
その弱気が、前半一回のはずだったラブシーンを2回入れるという形で現れています(笑) 

キャラ改悪も、軍服ものも、けっこう顰蹙系の二次創作一通りやってきましたが、
これまで死なせるのだけはしませんでした。
架空の人物相手でもあまり意味なくしていいこととは思えないのです。

でも、ドラマの中で、死んでしまったヨンとともにあったパラレルな時間軸のウンスから、
ドラマのウンスが手紙をもらってヨンを救うというエピソードに、すごく心を動かされました。

そういうドラマのウンスとヨンを成り立たせた、名も無き複数のウンス、
その一人にドラマのウンスだってならないとは限らなかった。
チェ・ヨンだって、王妃を助けられなくて心が死んでいく、
そういうチェ・ヨンにならないとは限らなかった。

その間隙をぬって、ラストシーンが成立している、そのことが、すごく私を惹きつけました。
そこにこのドラマの魅力の大きい部分があるなあ、と思ったのです。

ヨンもウンス、ひたすらにひたむきで、踏み外してしまいそうなその細い道を、必死に走っていく。
その感じがすごく好きなんです。

だから「明日の風」「金銀花」そしてどうしても「颶風」を書いてみたいなあ、と思ったのです。
チェ・ヨンが毒に倒れた回では、ふざけんな、と言われることを、ちょっと覚悟してました(笑)

難しい線引きだったのですが、主要な人物の死、というのは二次創作を発表する場合、
入れるべき注意書きの一つです。年齢制限のレイティングや、性暴力や残酷描写などと同様に、
読み手に知らせるべき情報の一つですよね。

でも、「颶風」の場合は、それは話の中の仕掛けであり、死そのものがテーマではなかったので、
入れることはしませんでした。その判断が正しかったか、自分ではちょっとよくわかりません。
後で目次を整理するときは、やっぱり入れようと思っています。

ただそういう不安の中で読み手の皆様が、不穏なパートに根気よく付き合ってくださって、
その続きを待ってくださったのが、本当にありがたかった~!!!
あらためて、ありがとうございました。

これで、当初書きたいと思っていたものは、書きました。

実は私、シンイを見てこのブログを立ち上げた今年9月から11月まで仕事が暇で、
その始まりでドラマを見て、はまったらちょうど二次を書く時間があった、
というちょっと奇跡的に嬉しい状況だったんです。
なんだろう、めぐり合わせというか、
運命ってあるんだなあ!! 神様こんなにも楽しい時間をありがとう!! 
この三ヶ月間全力で走りきるよ!! と思いながら、話を書いていました。

書きたいことがあって、書ける時間があるという、この幸せ。

この三ヶ月テレビも(シンイ以外)見ない、本もろくに読まない、小さい仕事は断る(ひどい)、
お昼ご飯は時間がもったないので食べないかカップラーメン、そんな生活でしたが、
本当に脳内が痺れるほど気持ちよかった(笑)

今日18日より仕事の多忙期に入ります。
それもあって、どうしても昨日までに「颶風」を終わらせたかったんですよね。
打ち合わせに二次のことばっかり考えてるぼんやりした頭で出るわけにはいかぬ! と。
なので勝手な都合で最後駆け足になったこと、すみませんでした。

今後の予定ですが。
一連の長い話はこれでおしまいです。
今後書く予定もしくは下書きがあるのは、次の三つの短い話です。

・「颶風」の後日談
・一連の話の続きとして、リクエストいただいた、王妃様と王様とウンスとヨンの
 史実とは少し違う未来の話
・ドラマ最終回のそこで寝ちゃうかウンス! 寝かせちゃうかヨン!!! の宿での
 夜の二人の話

ちょっと自分的にもラブシーン不足というか、もう甘いものにまみれたい、というか、
絶対的に足りてなかったので、まずその補給は必要かなと。まずはそこでしょうか。

多忙期に入るうえ、冬休み突入、クリスマスに年末年始…、申し訳ありませんが
しばらく更新がない、と思ってくださいませ。
まず明日木曜から一週間くらいかけて、コメントのお返事をしまして、
年内に一つお話をアップできたら御の字。
いやしかし腐っても二次サイト、クリスマス辺りに楽しいお話の一つもお届けしたいもんです。

年明けは1月28日まで多忙ですので、それまでにぼちぼちと上記三つの話が終われば
いいかなあ、と思ってます。


さてこれを書ききったらどうしよう。


当初の目的を果たしたら、開店休業状態で、しばらく読んでくださる方のために置いておく、
くらいの気持ちでした。
ただ今、ちょっとろくでもないパラレルの(それもダブルパロ)の妄想が出来上がりつつ
ありまして、もしかしたら、今のところ2,3月に少し時間があるので、
そこらへんで書けたら書くか!? とは思ってます。

仮題は「屋根部屋の王太子」(えっ!)
あ、シンイの二次のラブコメですよ~別のドラマじゃありませんよ~(笑)

もしよかったら、これからも時々ふらりと立ち寄って、ちょっと見ていただけると嬉しいです。
最後にあらためて、「颶風」お読みいただき、ありがとうございました。



ミチ拝



にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
by kkkaaat | 2013-12-18 03:17 | お知らせ
<< 「颶風」コメントのお返しについて 【シンイ二次】颶風27(終) >>

二次小説。いまのところシンイとか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブックマーク
以前の記事
検索
その他のジャンル